射撃用品

スポンサーリンク
クレー射撃

散弾銃のベンドの調整等ができるTSKについて

TSKとは簡単に言うとベンドが調整できる銃床です。ショックアブソーバーが付いていれば、弾を多く撃った時も疲れが軽減されます。
クレー射撃

クレー射撃のマズルジャンプの回避方法について

撃った反動で銃口が上に跳ね上がる現象です。銃口が跳ね上がると二の矢の狙いをつけるのに時間がかかりますし、頬付けがずれて照準がズレるデメリットもあります。全くいいことが無い現象です。
クレー射撃

ビジョナップを使ってクレー射撃の大会で優勝

貧乏クレー射撃プレーヤーの私が弾代を節約しつつ、実力を向上させるのに何かいいものはないかなと探し出したのが「ビジョナップ(VISION UP)」です。
クレー射撃

射撃でほっぺたや肩が痛くなる時の対処グッズについて

射撃の時にほっぺたが痛くなったり、肩づけしたところが黒く内出血して痛くなったという経験はないでしょうか。私は両方ともあります。卵を落としても割れないような素材を目にしたことがあると思いますが、そのようなものを使えば衝撃を吸収できると思います。そんな衝撃吸収アイテムなどを紹介します。
クレー射撃

ショットカムGEN4を実際に使ってみた

今までのショットカムでは弾道の軌跡までは見えにくかったのですが、、最新版は弾の飛んでいく姿がはっきりわかります。これはどこを撃って外してるかわかります。
クレー射撃

ショットカム(SHOTKAM)の新型GEN4について

ショットカムはクレー射撃の実力を向上させるのにとても有益で短期間で実力を向上させるには使うべきと以前のブログでも書いておりましたが、新型のショットカムを買うべきか記事にしました。
クレー射撃

利き目の矯正アイテム「マジックドット」について

マジックドットとは ブローニングで発売している。マスターアイの矯正アイテムですね。 クレー射撃において、マスターアイが左目で右利きの構えをしていると照準がずれる可能性があるので、シューティンググラスと同じ色のシールをシューティ...
クレー射撃

ガンケースをリメイクしてみた~安物買いの銭失い~

はじめに ハードガンケースは何かと便利です。警察の検査にソフトケースで行くことはためらいますし、家から銃を持ち出すときに、ソフトケースだと「あれ銃かな?」と要らぬ心配をご近所にかけてしまいます。 遠征の時もハードガンケースは安...
クレー射撃

ガンパーツの個人輸入がお得なことについて

クレー射撃等々を真剣にやろうと思っている方は、銃床をまず作った方がいいと筆者は有識者に言われてきました。ただ、いきなり銃床を作るよりもチークパッドとかで自分に合う位置を見つけたり、TSKなどで自分に合うベンド等を見いだして、銃床を作るのが一番とのこと。TSKなど調整できる銃床は本番でネジが緩んだらヤバイでしょと言わせる人に言わせるとそうらしいです。
クレー射撃

クレー射撃用の銃の照星の色について

照星なんて何でもいいとか見易い方がいいとか色々な意見がありますが、筆者は目立つ方が好きです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました